1. 定額減税スタート
    6月から、1人あたり4万円の税金が減る「定額減税」が始まる。収入が少ない人ほど、減税額が複数回に分散される。収入が高い人や海外に住む家族は対象外。
  2. 食品と光熱費の値上げ
    6月からお菓子や即席麺などの食品や、電気・ガス料金が値上がり。理由は原材料費や物流費の高騰と、政府の補助金が減るため。電気代は月に357~585円増える見込み。
  3. 年金支給額が減る
    年金の支給額は物価や賃金の変動に応じて毎年改定されるが、今年は物価の上昇に追いつかず実質的に減る形になる。支給額は少し増えるものの、将来の給付水準を確保するために低く抑えられている。
  4. 新しい税金「森林環境税」
    6月から「森林環境税」が始まり、1人あたり年1000円を住民税に上乗せされる。この税金は森林の整備や林業の人材育成に使われる。

定額減税スタート

問いかけ: 定額減税ってなんだろう?

回答例: 定額減税は、1人あたり4万円の税金を減らして、家計の負担を軽くする制度なんだよ。特に収入が低い人たちが対象で、家族全員に適用されるから、うちなら〇〇円(4万円x扶養されている人数)ほど減税になるね。


食品と光熱費の値上げ

問いかけ:どうしてお菓子や電気代が高くなると思う?

回答例: たとえば、君が好きなポテトチップスを作るには、ジャガイモを育てて運んで、工場で作る必要があるよね。その費用が高くなっているから、お店で売る値段も上がるんだ。それに、電気代も上がるから、家で使う電気の料金も高くなるんだよ。


年金支給額が減る

問いかけ: 年金って何?なぜ減るのだろう?

回答例: 年金はおじいちゃんおばあちゃんみたいな高齢者が生活するためのお金なんだよ。今年は物価が上がっているのに、年金の額はそれに追いつかないため、実質的に減ってしまうんだ。


新しい税金「森林環境税」

問いかけ: 森林環境税って何のためにあるのだろう?

回答: 森林環境税は、森林を守ったり整備したりするためのお金で、私たちが払う税金の一部が、森林を良い状態に保つために使われるんだ。

日時:2024年6月16日(日)10:00-10:45

参加費:無料

対象学年: 新小学1年生~6年生

実施方法: オンライン(Zoomを利用)※参加者の映像を写す必要はございません

申込方法: 特設ページ申込フォームから

準備物:Zoomがインストールされたパソコンまたはタブレット・  インターネット通信環境

イベントファシリテイター:清水 裕矢(株式会社Progress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事)

後援防府市教育委員会

協賛株式会社インフィニットマインド


記事作成者

清水 裕矢

株式会社Progress CFO / 一般社団法人こども未来投資プロジェクト 代表理事

学習塾講師等を経て、2006年に外資系産業ガス企業で財務経理・人事総務責任者となる。以降複数企業にて財務経理責任者やCFOを歴任。現在も複数企業の会計アドバイザー等を務める。こどもの金融リテラシー講座 CA$H! 講師/カリキュラム・テキスト作成。
2023年11月30日に「キッズノミクス -クイズで学ぼう、お金と経済-」を発売。